洗濯機から嫌な臭いがしたり、洗濯機に黒い小さな汚れがついていたことはありませんか?
もしかしたら、それその汚れは洗濯機についた黒カビが原因かもしれません。
洗濯機に黒カビがついていると思うと、洗濯することに抵抗感が出てしまいますよね?
しかし、この黒カビは、酸素系漂白剤を使うときれいに落とすことができるのです。
今回は、酸素系漂白剤のメリット・デメリットや酸素系漂白剤を使った洗濯機の掃除方法などをご紹介します。

酸素系漂白剤ってどんなもの?

酸素系漂白剤の主成分は、過炭酸ナトリウムです。
過炭酸ナトリウムは水に溶けると活性酸素を出し、その活性酸素の力で頑固な汚れを落とす特徴があります。
使用後は炭酸ソーダと酸素、水に分解するので、環境や肌への負担も少なく、安全に使える漂白剤です。
洗濯機の掃除だけではなく、排水溝の掃除や洋服のシミ落としなど、幅広く使える万能な漂白剤として最近注目されています。

酸素系漂白剤のメリット・デメリット

様々な掃除に使える酸素系漂白剤ですが、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

酸素系漂白剤は漂白力が穏やかなので肌に優しく、気軽に使えます。
また、きつい臭いもないので、掃除中や掃除後に臭いが気になることもありません。
小さいお子さんやペットがいるご家庭でも、安心して使用できます。

デメリット

塩素系漂白剤よりは漂白力や殺菌力が劣るので、より強い効果を求める時は物足りなく感じてしまうかもしれません。
また、酸素系漂白剤が効果を発揮するためには、ぬるま湯に溶かしてから使う必要があるので、少し手間がかかります。

重曹、塩素系漂白剤とは違うの?

洗濯機の掃除には、重曹や塩素系漂白剤を使う方も多くいらっしゃいます。
では、重曹や塩素系漂白剤は、酸素系漂白剤と何が違うのでしょうか?

重曹の特徴

重曹はアルカリの力が弱いので、酸素系漂白剤よりも漂白力や殺菌力が弱いといわれています。
しかし、食品添加物として使われることもあるので、肌や身体への負担はほとんどありません。

塩素系漂白剤の特徴

塩素系漂白剤は酸素系漂白剤よりも漂白力や殺菌力が高いのですが、酸素系漂白剤の方が黒カビをきれいに落とすといわれています。
また、塩素系漂白剤は酸素系漂白剤に比べて、肌への刺激が強い上、つんとした臭いが気になることもあります。

洗濯機の掃除には重曹や塩素系漂白剤を使用できますが、洗浄効果や肌への負担などを考えると、酸素系漂白剤が1番おすすめです。

洗濯機の掃除で準備するもの

洗濯機の掃除をする時は、事前に準備するものが3つあります。

1. 酸素系漂白剤

ぬるま湯10リットルあたり100グラムが目安です。
ですから、洗濯機の掃除には、600グラム以上の酸素系漂白剤を準備するといいでしょう。

2. ぬるま湯

酸素系漂白剤は、45~50℃のぬるま湯と一緒に使うと、殺菌力や漂白力がより高くなります。
お湯の温度が低すぎても高すぎても効果は低くなってしまうので、45~50℃のぬるま湯を使うことがポイントです。
お風呂の残り湯を追い炊きして使ってもいいですね。

3. 網

浮いてきた汚れをすくう時に使います。
最近は100円ショップなどでも購入できますが、ハンガーにストッキングを被せた簡易的な網を使用してもいいでしょう。

酸素系漂白剤を使った洗濯機の掃除方法

洗濯機の掃除は大変そうなイメージがありますが、やってみると意外と簡単です。

1. 洗濯槽にぬるま湯をためる

45~50℃のぬるま湯を高水位までためます。
お風呂の残り湯を高めの温度で追い炊きして、吸水ホースで洗濯機に入れる方法が1番簡単です。

2. 酸素系漂白剤を投入する

酸素系漂白剤は、洗面器などでぬるま湯に溶かしてから投入します。
溶けていないと効果が弱まるので、しっかり溶かしてから投入することが大切です。

3. 洗濯機を回す

洗濯機についた汚れを落とすために、洗いコースのみに設定して洗濯機を回します。

4. 浮いてきた汚れを網ですくう

洗濯機を回したら黒カビ汚れがポツポツと浮いてくるので、網でしっかりすくいます。
カビがなくなるまで、③と④の作業を繰り返します。

5. 仕上げのすすぎをする

汚れが浮かなくなったら、洗いから脱水まで洗濯機を回します。
最後に洗濯機を軽く拭き上げたら、これで洗濯機の掃除は完了です。

おすすめの酸素系漂白剤

酸素系漂白剤には液体タイプと粉末タイプがあるので、どちらを使っていいか迷ってしまいますよね?
液体タイプと粉末タイプの違いは、汚れ落ちの良さです。
粉末タイプは液体タイプに比べて、漂白力や殺菌力が高いといわれています。
ぬるま湯と一緒に使ったり、溶かしたりする手間はかかりますが、洗濯機の掃除には粉末タイプの酸素系漂白剤を使うことをおすすめします。

頑固な黒カビ汚れもキレイサッパリ!酸素系漂白剤を使って洗濯機を掃除しよう!

いかがでしたか?
酸素系漂白剤を使って洗濯機を掃除すると、きれいに黒カビ汚れを落とすことができる上、洗濯物の臭いや汚れが気にならなくなるので嬉しいですよね。
また、洗濯機がきれいになると気分も良くなり、毎日の洗濯がより楽しくなるでしょう。
この機会に1度、酸素系漂白剤を使った洗濯機の掃除をしてみてはいかがでしょうか。