お風呂は黒カビや水垢など汚れの温床です。
従って、毎日掃除をして汚れを防ぐ必要があります。

浴槽や洗い場、鏡など、目に見える場所や肌に触れる場所は毎日掃除しているでしょうが、見えない場所はどうでしょうか?

例えば、風呂釜は普段目に見えないので、汚れに気付かず放置され続けることがよくあります。
風呂釜は浴槽にお湯を出すだけでなく、追い炊きの機能も併せ持つため、浴槽と密接なつながりのある装置です。

従って、風呂釜が汚れて何らかの支障をきたすと、浴槽に汚れたお湯が出てくることがあります。
汚れたお湯につかると肌や健康に害を及ぼすかもしれません。

この記事では風呂釜を自分で掃除する方法、業者に依頼する方法や費用相場について解説します。
風呂釜の掃除を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

風呂釜の汚れの正体とは

風呂釜の汚れの正体は、以下の3種類に分類できます。

フィルターの汚れ

フィルターとは、浴槽の給排水穴を隠し、浴槽に溜まった汚れを排水管に吸わせないようろ過する装置です。
汚れがたまりやすい上、目につく場所にあるので、掃除の頻度は多めの方が良いでしょう。

なお、フィルターにたまる汚れは、主に髪の毛や皮脂です。
定期的に掃除をしていれば、落ちにくい汚れではありません。

排水溝の汚れ

排水溝は、浴槽から水が排水される場所なので、浴槽に浮いた髪の毛や垢、石鹸カスが溜まります。
髪の毛や垢、石鹸カスは、お風呂場の湿気とともにカビの餌になるので、放置しないよう注意してください。

また、排水溝には「ロドトルラ」というヌメヌメとした酵母汚れも溜まります。

カビやロドトルラが溜まると臭いがひどくなる上、浴槽内に上がってくることがあります。
こまめに掃除をして排水溝をキレイにしておきましょう。

パイプの汚れ

水の出し入れをするパイプは、風呂釜の中でも最も汚れやすい場所です。
フィルターでは受け止められなかった髪の毛や皮脂によってカビが生えたり、水道水内に含まれるミネラル分によって水垢が発生することもあります。

汚れがパイプに溜まると、水と一緒に逆流して非常に不衛生です。
浴槽内に汚れが入ってこないよう、定期的な掃除を心がけましょう。

風呂釜を掃除する頻度

風呂釜の種類は2種類あり、種類によって掃除頻度は違います。

自然循環タイプ

自然循環タイプとは2つ穴式の風呂釜で、古いお風呂に多いタイプです。
「田舎に帰ると自然循環タイプの風呂釜を使っている」という方がいらっしゃるかもしれませんね。

自然循環タイプの風呂釜は、「温かい水は上昇し、冷たい水は下降する」という特性を活かし、下の穴から冷たい水を吸い込んで、上の穴からお湯を出す仕組みです。
水の流れを利用して循環させるため出力が弱く、配管内を流れる水の速度が遅い点がデメリットと言えるでしょう。

汚れが水と一緒に吐き出されず、配管に詰まりやすいので、掃除の頻度は1ヶ月に1度くらいがおすすめです。

強制循環タイプ

強制循環タイプは、1つ穴式の風呂釜です。
1つ穴とは言っても内部構造は2つ穴と同じで、水を入れる穴とお湯を出す穴に分かれています。

ただし、自然循環タイプとは違って、水とお湯の対流現象を使わずにお風呂を炊くことができます。

ポンプの出力が強く配管内に汚れが溜まりにくいため、掃除は2ヶ月~3ヶ月に1度で良いでしょう。

ただし、自然循環タイプにせよ強制循環タイプにせよ、掃除の頻度はあくまでも目安です。
汚れが目立ってきた時はすぐ掃除しましょう。

風呂釜掃除の手順

風呂釜を掃除する際の手順は以下の通りです。

① 浴槽にお湯をはって適量の洗剤を溶かす。
(残り湯でもOKです。フィルターの上5cm程度までお湯をはりましょう。)

② 追い炊きをしてパイプ内に洗剤を入れて循環させる。
(循環させるだけでは汚れが落ちないので、しばらくつけ置きしてください。)

③ さらに追い炊きをしてパイプ内の洗剤をすすぐ。

④ パイプにホースを入れて汚れを完全にすすぐ。
(風呂釜の汚れが浴槽内に溜まるので、浴槽も洗い流してください。)

風呂釜掃除におすすめの洗剤

ジャバ

ジャバは2つ穴タイプと1つ穴タイプがあり、どちらも風呂釜掃除に最適な洗剤と言えます。
その理由は、効果や効力、洗浄力が他の洗剤よりも強いからです。

■ジャバの使い方

①浴槽のフィルター穴の上5cmまで水を入れてジャバを溶かす。
(全体に馴染ませるように溶かすと効果的です。)

②3分ほど追い炊きして10分間放置する。

③浴槽の水を排水して、フィルター穴の上5cmまで水を入れて3分追い炊きする。

重曹

重曹は肌や環境に優しい上、安価な点が特徴です。
また、汎用性も高いので、風呂釜を掃除して余ったとしても、別の機会に使えます。

■重曹の使い方

①浴槽のフィルター穴の上5cmまで水を入れて計量カップ1杯分の重曹を溶かす。

②40度~42度まで追い炊きをして数時間放置する。

③浴槽に汚れが浮いてきたら排水をする。

重曹の洗浄力は他の洗剤より弱いので、臭いや汚れが取れない場合は①~③の工程を繰り返しましょう。

ワイドハイター

ワイドハイターは粉末酸素系漂白剤でカビ取りと漂白に効果を発揮します。
使い方も簡単で、自分の手を汚すことがありません。

■ワイドハイターの使い方

①浴槽のフィルター穴の上5cmまでお湯(40度)を入れて250gのワイドハイターを溶かす。

②10分ほど追い炊きをして2~3時間放置する。

③5分ほど追い炊きをした後、パイプの中をすすぐ。

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは重曹の一つです。(重曹と炭酸ナトリウムを半分ずつ混ぜて結晶化したもの)。
重曹よりも強力な効果が期待できる上、殺菌・防臭効果もあります。

また、水に良く溶ける特徴をもつほか、重曹水の10倍ほどのアルカリ性を示します。

洗浄力が強い半面、肌には優しいので、敏感肌の方はセスキ炭酸ソーダを使ってみてはいかがでしょうか?
使い方は、重曹と同じです。

クエン酸

重曹やセスキ炭酸ソーダが酸性汚れを落とすなら、クエン酸はアルカリ性汚れに効果絶大です。
具体的には、風呂釜のパイプ内に溜まった水垢や石鹸垢などの汚れを中和して落とします。

クエン酸は酸性の水溶液ですが、かなり弱い酸性です。
従って、汚れを落としてもパイプの金属部を傷つけることはありません。

使い方は、重曹と同じです。
ただし、塩素系の洗剤と併用すると、有毒ガス発生して事故の原因になりますのでご注意ください。

オキシクリーン

オキシクリーンも酸素系漂白剤の一種です。

洗剤を浴槽のお湯に混ぜる際は、全体に馴染むよう5分ほど混ぜてください。
しっかりと混ざっていないと効果は半減してしまいます。

水10Lに対して50gほどのオキシクリーンを混ぜた後、10分追い炊きをして2時間つけ置きをしてください。
最後に5分追い炊きをして掃除完了です。

業者に依頼をしてみよう!かかる費用は?

定期的に風呂釜を掃除していれば、「掃除をしても汚れが落ちない!」ということはないでしょう。

しかし、全く風呂釜を掃除していないと、汚れが凝り固まってしまい、素人の力では落とせなくなってしまいます。
掃除をしてみて本当に綺麗になったか分からない時や自分では汚れを落とせない時は、業者に依頼してみましょう。

風呂釜クリーニングの相場は、10000円~20000円ほどです。
浴槽掃除のオプションになっている場合もあるので、チェックしてみましょう。

なお、業者によっては清掃費用の他に駐車場代や出張費を請求される場合があります。
依頼前には、料金の詳細をWEBサイトなどでしっかりチェックしておきましょう。

業者に依頼する時は1社に絞らず、3~5社ほどに見積もりを取ることをおすすめします。

風呂釜汚れの予防方法

せっかく風呂釜を綺麗にしたのだから、汚れの予防もしておきたいところです。
風呂釜の汚れを予防するために一番簡単な方法は、フィルターを小まめに掃除することです。

フィルターが汚れているとフィルターの意味を成さず、汚れた水がそのまま風呂釜の中に入ってしまいます。
フィルターはこまめに水洗いをするか、汚れがひどい時は中性洗剤を使って歯ブラシなどで磨きましょう。

他の予防方法としては、酸素漂白剤が有効です。
酸素漂白剤の多くは、洗浄効果のみならず汚れを防止する効果もあるからです。

また、お風呂コーティング剤で浴槽自体を綺麗にしておく方法もおすすめです。

浴槽コーティング剤は、1500円~2000円と安価な上、浴槽につく皮脂やせっけん垢の付着を防ぎ、風呂釜への異物混入を防ぐ役割を果たします。

風呂釜の汚れをそのままにしておくと?

風呂釜の汚れを放置していると、大腸菌やサルモネラ菌などが増殖します。
大腸菌やサルモネラ菌は暖かい場所を好む菌です。(36度くらいで最も繁殖します)
従って、残り湯を放置していると、水の中で菌が繁殖することがあります。

また、大腸菌やサルモネラ菌は風呂釜汚れの原因となる人の垢や皮脂、石鹸垢などを餌にしています。
つまり、風呂釜は菌が育つために最適な温度と栄養があるというわけです。

抵抗力が弱い高齢者や幼児が菌の繁殖した浴槽につかると、健康に害を及ぼす危険性があります。
日頃から前の日と同じお湯を使わないこと、定期的に風呂釜を洗浄することを心がけましょう。

浴槽だけでなく風呂釜の汚れもチェックしよう!

浴槽は目に入りやすい場所ですが、風呂釜の汚れを毎日チェックする方は少ないでしょう。

しかし、人間が使っている以上、風呂釜にも汚れが溜まっていきます。

とはいえ、素人が風呂釜を分解して汚れをチェックすることはできないので、浴槽に汚れが浮いてくるまで気づかないケースが大半です。
その頃になると汚れがかなり溜まっているでしょう。。

浴槽に異変が現れる前に定期的な掃除をすることは、家族の健康を守ることにも繋がります。

みなさんもぜひ、小まめで簡単な掃除を心がけてみましょう。